結婚式で人気↑の余興ダンス「ようかい体操」を盛り上げるコツ7つ

結婚式余興ダンス「ようかい体操」

結婚式のダンス余興として、今年はあの人気アニメのテーマソング『ようかい体操第一』が簡単に踊れて盛り上がるテーマとして人気上昇中!

子どもたちに人気のゲーム・アニメ「妖怪ウオッチ」のエンディングテーマで流れていたあの曲。子どもはもちろんご年配の方まで一度は耳にしたことのあるあのフレーズと、だれでも踊りやすい振付が結婚式の余興にはぴったり!
人気の「ようかい体操」を結婚式ですでに披露した余興ムービーを参考に、さらに会場を盛り上げるための7つのコツをまとめ

第一:どんどん増える!フラッシュモブ風イメージ!

最近、結婚式で人気のダンス余興と言えば「フラッシュモブ」
突然、式場のスタッフが踊りだしたと思ったらダンサーがみるみる増えていくサプライズ演出
ようかい体操もどんどん踊るキャラが増えていくのが演出のポイント。

みんなで踊るにはやっぱり覚えやすくて簡単な振付のダンスがおすすめ。
「ようかい体操第一」ならその場で覚えてもノリで踊れちゃいます。

まさか!あの人まで踊りだすなんて!のサプライズ感を演出しましょう♪

  • 鹿児島大学「ようかい体操第一」フラッシュモブ
  • 鹿児島大学で学生さんたちが行った「ようかい体操第一」のフラッシュモブ

第二:子どもといっしょに踊ってお祝いメッセージ!

  • 子どもが踊るようかい体操
  • 新婦が歌う「ようかい体操第一」にあわせて子供たちが踊ります♪

子どもと動物とラーメンは視聴率が獲れる!
と某テレビ局のお偉い方が言っていたように、子どもが参加するとダンスもいっそう盛り上がります。

子どもたちにとっては、お祝いの席で大人気アニメの曲を踊れるともちろん大喜び!
一生懸命おどる姿は、新郎新婦にもゲストにも自然と優しい笑顔がこぼれます。

ただし、はしゃぎすぎてケガや事故などないようにまわりの大人は細心の注意を!

第三:着ぐるみor体操服…盛り上がる衣装にチェンジ!

ももクロならテーマカラー(5色)のコスチューム・AKBなら制服にチェックのスカート・アナ雪ならエルサ風のドレスなど。ダンスで盛り上げるなら見た目も大事!

妖怪ウオッチなら「ジバニャン」や「コマさん」の着ぐるみ系にするか、体操なので学生気分を出して「体操服」にするのが王道のコスチューム。

手軽にカッコよく決めるならスーツ(着替えなし)で「WorldOrder」や「Exile」風からの「ようかい体操」というオチも。

そして一番のおすすめは『セーラー服』

  • YouTubeやニコ動の「踊ってみた」で話題になっている「ようかい体操」を踊る女子高生風ダンサーまなこさんの

着ぐるみと違って腕や足が見えているので、『ロ~イレロ~イレ』『カイカイ、キイキイ』の振付もキレッキレに演出できます。
そして、セーラー服で踊る「ようかい体操」は、女性が踊っても男性が踊ってもOK!披露宴が盛り上がる鉄板衣装です。
←価格も意外にリーズナブル。

第四:本気のダンスで笑いと感動のステージ!

どのダンス余興でも「いい大人が本気で踊る」からこそ盛り上がります。
「恥かしいから」とだらだら踊っていても、披露宴を盛り下げてしまう。
本当に恥ずかしい思い出に。。。

ダンスが下手でも、大きな振付で楽しんで踊りましょう!
子ども向けアニメのダンスでも真剣にやれば、笑いと感動が生まれます。(たぶん)

第五:替え歌で歌詞を新郎新婦用にアレンジ!

  • 結婚式余興バージョン「新妻体操第一」
  • 新郎新婦用にアレンジされた替え歌『新妻体操第一』

オリジナルの歌詞は「ふられたり」「う○ち」だったり結婚式にはあわない部分があるので、新郎新婦用にアレンジするのがおすすめです。

替え歌にする場合は歌詞が聞き取りづらいこともあるので、ムービーにテロップで歌詞を流しておくと会場みんなにわかりやすい演出に。

第六:新郎新婦も参加なら打合せがダイジ!

みんなで踊れるダンス余興の醍醐味は、新郎新婦も巻き込んで盛り上がれるというところ。
フラッシュモブでも、新郎が踊りだす(しかもしっかり踊れる)新婦へのサプライズ演出が定番。

参考動画ではダンサーが新郎さんを巻き込んで参加させていますが、本人は少し困惑気味でいまいち盛り上がれていません。新郎新婦も参加してもらうなら必ず打合せをしておきましょう!
振付もきちんと覚えてもらってびしっとカッコよく踊ってもらえば最高に盛り上がります!!

第七:おどり方参考動画で振付にチャレンジ!

練習にはYouTubeにアップされているダンス動画をお手本にするのがおすすめです。
アニメや実写(ダンサー)など自分が踊りやすいアレンジしやすいもので練習!

オリジナルムービーでダンスと歌詞をチェック

「Dream5」のダンスで確認

着ぐるみの反転+スローバージョンで基本をチェック

本家・振付師ラッキィ池田さんの振付解説

スポンサーリンク

スポンサーリンク