結婚式余興ダンスランキング*2017’おすすめの最新20曲はコレ!

結婚式余興ダンス曲2017年版

星野源「恋」 ドラマ「逃げ恥」ED曲

2016年の冬ドラマ「逃げ恥」のエンディング曲として大人気の「恋」ダンス
ポップでおしゃれな振り付けで新郎新婦やみんなで踊るのにもぴったりなダンスナンバー。オープニングムービーや余興ダンスなど2017年の結婚式は定番になるであろう1曲です。

すでに恋ダンスの結婚式余興・オープニングムービー動画がYoutubeにいくつもアップされてきています。サスペンダーをつけるだけで星野源さん風に演出できるので披露宴の余興としては準備も簡単でおすすめです。

逃げ恥「恋ダンス」の振り付けや参考動画はこちらでまとめています。逃げるは恥だが役に立つ「恋ダンス」逃げ恥『恋ダンス』振り付け・踊り方動画[フル/反転/スロー]まとめ

RADWIMPS「前前前世」 映画「君の名は。劇中歌

近年の日本アニメ映画でも異例の大ヒットとなった「君の名は。」の劇中歌。映画公開前から「歌ってみた」や「弾いてみた」などのYouTube動画も多数アップされ話題となっていた作品。

こちらは「北の打ち師達」によるヲタ芸で打ってみた作品。こちらを参考にして結婚式余興で打ってみた動画などもアップされていきそうです。

ピコ太郎「PPAP」

2016年に「ポケモンGO」についで全世界で大ヒットした日本発のコンテンツといえばやっぱり「PPAP」
2017年はこの人気がどこまで続くか微妙なとこではありますが、すでにピコ太郎の衣装や動きを完コピするだけでは会場・新郎新婦のウケはなかなか狙えないのでオリジナルのアレンジが必要になります。

学園祭でアレンジされたPPAP。ピコ太郎にはできない複数ダンサーでの演出がオリジナリティを出すポイントです。

セーラームーン「ムーンライト伝説」

2016年も芸能人の結婚報道がたくさんのありましたが、やはり印象的だったのはDAIGOさんと北川景子さんの結婚式。その余興で披露されたのが北川景子さんが演じた「セーラームーン」のダンス。それが話題になり女性友人のダンス余興として使いやすいネタになっています。ほかにもセーラームーン20周年記念のミュージカルが上映されたり、ももクロやしょこたんなどがカバーしたトリビュートアルバムなども販売され、アラサーアラフォー世代の女性を中心に懐かしく楽しめる余興ネタになっています。

ももクロ衣装だと5人までになりますが、セーラームーン衣装だと10人ぐらいはいけるので人数が多い時にはおすすめ。価格も3,000円~1万円ぐらいですので予算に応じて選べます。

RADIFISH(オリラジ)「パーフェクトヒューマン」

2016年の結婚式ダンス余興で最も踊られた曲といえばやはり「パーフェクトヒューマン」
新郎の名前で替え歌にしやすい・新郎も参加しやすいなど結婚式用にアレンジしやすかったのも人気の理由。

嵐「愛を叫べ」

嵐の余興ダンスといえば「One Love」や「Love so Sweet」が定番でしたが、ゼクシィのCMソングとして起用されたこともあり今年は「愛を叫べ」が人気に。ノリのいいポップなウエディングソングで、振り付けも比較的簡単なので男性はもちろんドレススタイルの女性にも踊りやすい人気の一曲。

踊りやすい嵐のダンス余興は、途中で新郎も参加するとさらに会場が盛り上がっておすすめです。

パフューム「FLASH」

女性友人3人組で披露する余興で踊れる女子に人気なのがパフュームのダンス。
「チョコレートディスコ」や「Spring of Life」が定番ですが、2017年は映画「ちはやふる」でもヒットした「Flash」で演出するのもおすすめです。

ナイトウエディングや結婚式2次会での余興演出にもおしゃれでステキです。

和楽器バンド「千本桜」

最近の結婚式で人気となっているヲタ芸ダンス余興。ネットでも人気の和楽器バンド|千本桜は和風結婚式などにぴっありの演出。打ちやすい曲としてはAKBやももクロなども人気です。

結婚式余興でおすすめは最近流行りの「ヲタ芸」で打ってみたネタ。
式場の照明を少し落としてもらうとペンライトが幻想的なメロディとぴったりあいます。

三代目 J Soul Brothers「シェアハピ」 ポッキーCM曲

結婚式だけでなく忘年会や文化祭の余興ダンスとしても大人気だった「RYUSEI」のランニングマン。
2016年はだれもが踊りやすい「シェアハピ」ダンスをポッキーのCMで披露。サビの部分だけならランニングマンよりも踊りやすいもののほかのパートは結構難易度高めです。

男性ダンサーがスタイリッシュに踊ったあと、女性ゲストがサプライズで参加するフラッシュモブ風のダンス演出。

ももクロ「行くぜっ!怪盗少女」

ももクロのダンス余興は成熟市場に入っているのでアレンジもされつくした感がありますが、わかりやすい衣装(カラー)とダンスでいまだに人気です。

ももクロにチャレンジする時はアイデアを2つ3つ組み合わせないとサプライズ感が出ないようです。

RADIFISH(オリラジ)「ウルトラタイガー」

ついに紅白出場まで果たしたオリラジの率いるダンスユニット「RADIOFISH」
2016年はパーフェクトヒューマンのネタが結婚式余興の鉄板になっていましたが、2017年は「ウルトラタイガー」が男性友人ゲストのダンスネタとして定着しそうです。

スクリーンのスライドショームービーをうまく利用した余興ダンス。友人や家族の出演もあって会場も盛り上がっています。

E-girls「Follow Me」

ダンスに自信があるなら挑戦したいのが男性なら三代目・女性ならE-girls
とくに「Follow Me」はウエディングドレスの花嫁でも参加しやすいダンスのひとつで結婚式の定番になりつつあるナンバーです。

屋外で披露されたチア部OGによる余興ダンス。花嫁も参加してのポップで華やかな「Follow Me」と新郎+チアによる嵐の「愛を叫べ」のダブルサプライズで演出。

モー娘。「ハッピーサマーウエディング」

つんく♂プロデュースの2000年にリリースされたモーニング娘を代表するウエディングソングは、10年以上が経ったいまでもの結婚式の定番ダンス曲。
おしゃれなアラビアン衣装が特徴的で女性に人気のダンスコスチュームです。

ゴールデンボンバー「女々しくて」

ダンスがニガテな人でも勢いだけで踊れるゴールデンボンバーの女々しくて。衣装やメイク・オリジナル振り付けで演出すればまだまだ使えるネタです。

全員ダルビッシュによる女々しくて。衣装は白黒系で揃えるのがおすすめ。

AKB48「恋するフォーチュンクッキー」

結婚式のお祝いムービーネタとして大ヒットした「恋チュン」
披露宴当日にダンス余興として使うシーンは減りましたがメッセージビデオではいまだ人気があります。

氣志團「結婚闘魂行進曲マブダチ」

男性友人から新郎新婦におくる結婚式メッセージソングの氣志團「マブダチ」
間奏パートで新郎新婦へのお祝いメッセージをアレンジできるのもポイント。

アフロやリーゼントのかつらとサングラスがあれば衣装はスーツそのままでいけるので披露宴や2次会の余興におすすめの1曲。
Tシャツをお揃いにするのも簡単で演出しやすい参考にしたいアイデアです。

エグザイル「ki.mi.ni.mu.chu.」

サントリー「ザ・モルツ」のCMソングとして使用されているエグザイルのポップなナンバーは飲み会など宴席での余興にぴったりな曲。

EXILEのダンスの中では比較的踊りやすくパートにわけてメッセージリレームービーにするのにもおすすめです。

ゴリエ「Mickey」

30代後半からの世代にしかわからなくなってきたゴリエのMikeyダンス。軽快なリズムでノリやすい披露宴余興の定番ネタ。ちなみにディズニーのミッキーマウスとはまったく関係はありません。

ダンスの練習風景をミュージックビデオ風に撮影してムービ^-で流して、ゲストをひきつけてからの本番余興という流れもだいぶ定番化してきました。

One Direction「What Makes You Beautiful」

サプライズな披露宴演出として人気となったフラッシュモブ。なかでもこの曲は新郎新婦も参加しやすい振り付けで定番中の定番になっていま。

テレビやドラマなどへの出演実績もあるフラッシュモブ専門「むじゃきなひつじ」によるサプライズダンス演出。新郎新婦もしっかりダンスの練習をして参加。

大塚製薬「ポカリガチダンス」 ポカリスエットCM

夏にかけて何度もCMで流れていたポカリスエットのダンスソング。キャンペーンイベントとしてポカリガチダンス選手権も開かれ一般の人でもCMに出れると話題になりました。ただ、曲名・歌手がなくAmazonや楽天での購入・ダウンロードはできないようです。

CMのようにたくさんの友人や同僚に参加してもらいメッセージリレービデオ風の余興ムービーにするのもアリです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク