友達の結婚祝いにおすすめ!しあわせな『絵本』のプレゼント

結婚祝いに絵本のプレゼント

友達の結婚祝いに贈るプレゼントに迷ったら、おしゃれな『絵本』なんていうのもおすすめ♪ ひとりで読んでもハッピーな気分に。ふたりで読んだらラブラブに。子どもができたら家族みんなで読んで笑顔になれるステキな『絵本』をご紹介。

くまのがっこう ジャッキーのはつこい

参考価格:1,404円(税込)

人気の「くまのがっこう」シリーズ。
くまの女の子ジャッキーが大好きなボーイフレンドのデイビッドから「遊びにおいで」のお手紙をもらい、いきおいのままに北極へとでかける女の子なら共感できる胸キュンなお話。
表紙のデザインもかわいいのでお部屋のインテリアとしても置いておきたくなるかわいい絵本。

愛すること (はじめての哲学)

参考価格:1,620円(税込)

「愛とはなにか」を考えさせてくれる大人の絵本。
「愛を~と考える人がいる」それについて自分はどう考えるのか。哲学にはじめて触れる人にも「言葉」の意味がわかりやすくて、新しい自分をみつけるような楽しさがあります。
テーマにあわせたかわいい人形たちのイラストもおしゃれ。

恋はある日突然に 恋人たちのしかけえほん

参考価格:1,944円(税込)

運命の出会い・ラブレター・デート・結婚など相手を想う気持ちをまるで詩のように綴った恋の絵本。
しかけ絵本ならではのユーモアのある「仕掛け」にも思わずにっこりしてしまう幸せな気分になれる作品です。

リサとガスパール ガスパールこいをする

参考価格:1,296円(税込)

大人気のフランス絵本「リサとガスパール」シリーズの最新刊(2015年8月時点)。
ガスパールがリサ以外の女の子に恋をした!?ヤキモチを妬くリサの行動はらしくてつい笑ってしまえます。もちろん最後はハッピーエンド。ヤキモチ妬いたりケンカしたりするのも結婚生活。
お互いがお互いを気づかえる優しい気持ちが大切ですね。

幸福な質問

参考価格:1,188円(税込)

おしゃれな犬のカップルが表紙の絵本。
彼女犬が問いかけるなにげない質問に、彼氏犬が最高でラブラブな返しをする。ひとりで読むと癒される、カップルで読むと幸せな気分になれるちょっと大人向けな絵本。

君はわらうかな

参考価格:1,026円(税込)

かわいい白ウサギ(女の子)と黒ウサギ(男の子)のイラストに引き寄せられた絵本。
「もしも背中につばさがあったなら、僕はどこへとんでゆくと思う?」からはじまる何気ないカップルのトークですけどいっしょにいれることの幸せ・大切さがつたわるハートフルな絵本です。

サウスポー

参考価格:1,620円(税込)

男の子と女の子がケンカしてるイラストがもらった相手に「えっ!」と思わせるサプライズな絵本。
ケンカしてるふたりが口も聞きたくないから手紙でやりとりするんですが、お互いのことを想っていないと書けない。まわりから見ると絶対好きじゃん!とツッコミたくなるほのぼの恋愛絵本です。

どんなにきみがすきだかあててごらん

参考価格:1,404円(税込)

大きいウサギと小さいウサギがお互いのことをどんだけ好きかを競い合うほのぼのストーリーの絵本。
小さいウサギが一生懸命に自分の愛情を表現する様子が味のある絵の雰囲気とぴったりでとてもかわいいんです。

きみは太陽のようにきれいだよ

参考価格:2,480円(税込)

表紙のイラストとタイトルでストーリーは想像できるけど、読めばやっぱり優しい気持ちになれます。
年齢をとっても相手のことを変わらず好きでいられるそんな夫婦になってほしい。そんな想いを込めて贈る結婚祝いにおすすめの本。

しあわせな ふくろう

参考価格:2,066円(税込)

ニワトリにガチョウ、クジャクにアヒルとたくさんでてくる農家の鳥たち。みんなさわがしく食べて飲んでケンカして。。。
そんななか農家の近くに住むフクロウの夫婦は仲良く穏やかに暮らしています。その違いはなんなのか?夫婦の幸せが日々の暮らしにあることを教えてくれる大人の絵本です。

HAPPINESS IS…

参考価格:1,490円(税込)

カリフォルニア在住の作家リサ・スウェーリングのベストセラーの日本語版。
「抱きしめられて眠る」「自転車で下る坂道」「忘れてたお菓子」etc…小さなハッピー(幸せを感じる瞬間)をただただ500個まとめたあるあるネタ。ですけど挿絵のイラストがかわいくゆるめで見終わったあとにはとてもほっこりした気分になれます。

おくりものはナンニモナイ

参考価格:1,296円(税込)

シンプルなイラストのかわいい2匹のわんこ
。なんでももっているアールへのプレゼントをなににするか悩んだムーチがたどりついた「ナンニモナイをプレゼント」友達に贈る結婚祝いに悩む自分とも交錯してすごくぴったりなプレゼントだと思いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク