結婚祝いと出産祝い同時に渡すなら金額は?ご祝儀袋は一緒でも?

結婚祝いと出産祝いを同時に渡す時のマナー|金額・のし

最近では授かり婚やおめでた婚などプレママの結婚式も増えてきました。

そこで悩むのがお祝い(ご祝儀)の金額や渡し方

結婚祝いと出産祝いを同時に渡してもいいの?
ご祝儀袋は一緒にしてもいい?のしは?など
よくある疑問をまとめてみました。

スポンサーリンク

結婚祝いと出産祝いは同時に渡してもいい?

お祝いはまとめてもOK!

結婚と出産~おめでたい2つの出来事ですのでお祝いを一緒にしても問題はありませんし、結婚祝いと出産祝いのご祝儀を同時に渡しても失礼にはなりません。

ただ、それぞれの時期がズレる場合は注意が必要です。

お祝いを渡す時期・タイミングに注意!

結婚祝いは、結婚式に出席したときの御祝儀として渡す場合や、結婚後に新居へおよばれした時に渡すといったケースが多くなります。

ですが、出産祝いは出産後に渡すのがマナーですので、結婚式披露宴の当日など赤ちゃんが生まれる前に結婚祝いと出産祝いを同時に渡すのは非常に失礼になります。

結婚式から出産予定日まで期間が空くようであれば同時に渡すのは難しいのでわけて渡すのがベターです。

結婚祝いと出産祝いは出産後なら同時に渡してもOK

結婚祝いと出産祝いのご祝儀袋・のしは一緒でいい?

結婚と出産~ご祝儀袋は分けるのがマナー

出産と結婚どちらもおめでたいお祝い事ですが、その性質・特徴で使う熨斗(水引き)が違いますので、結婚祝いと出産祝いを同時に渡す場合でもご祝儀袋はそれぞれにわけて渡すのがマナーです。

結婚祝いの水引は「結び切り」

結婚祝いや快気祝いなど人生に1度きりであってほしいお祝い事への贈答品には、一度結ぶと解くことのできない「結び切り」の水引を使うのがマナーです。

出産祝いの水引は「蝶結び」

出産祝いなど人生に何度あってもよいお祝い事には、何度でも結びなおせる「蝶結び」の水引が使われます。

結婚祝いと出産祝いはご祝儀袋・のしはそれぞれ用意

結婚祝い・出産祝いを同時に渡す場合の金額・相場は?

ご祝儀の金額は相場どおりに

結婚祝いと出産祝いはわけて渡すのがマナーですので、それぞれに包む金額も相場どおりにしておくのがおすすめです。

とくに、結婚祝いのご祝儀は奇数(割り切れない金額)で渡すのがマナーですので、1万円・3万円・5万円・7万円・10万円が基準で細かい金額調整はできません。

親族・親戚の金額相場

親族や親戚の場合、結婚祝い・出産祝いの相場は5万円~10万円となっていますが、親戚関係ではすでに結婚や出産でご祝儀をもらった・渡した前例がある場合が多いのでそれに準じた金額になります。

一度に大きな出費となり厳しいですが、同時だからと金額を減らすと後々の不満も出ますので気をつけましょう。

兄弟・姉妹の金額相場

兄弟や姉妹での結婚祝いの相場は結婚式披露宴がある場合は5万円~10万円、披露宴なしであれば5万円ぐらいが相場です。出産祝いの相場は3万円~5万円程度となっています。

友人・会社同僚の金額相場

友人や会社の同僚への結婚祝いは、披露宴に参加なら3万円・欠席なら1万円が相場です。出産祝いは5,000円~1万円程度が相場となっています。

結婚祝いと出産祝い同時に渡す時も金額は相場どおりに

結婚祝いと出産祝い一緒に渡すならプレゼントがおすすめ

結婚祝い(現金)+出産祝い(プレゼント)で演出

ご祝儀袋をふたつ渡されるというのは、もらう側にとっても気を遣わせたようで申し訳ない気持ちにもなります。

もし気ごころの知れた友人や兄弟であればご祝儀(現金)と品物(プレゼント)を渡すのがおすすめです。

結婚祝いの方が相場金額は高くなるのでこちらをご祝儀にして、出産祝いにプレゼントギフトを贈るのがスマートです。

結婚祝いと出産祝い同時に渡す時も金額は相場どおりに

結婚祝い・出産祝いのお返し(内祝い)しやすいものを

結婚祝いも出産祝いもお返し(内祝い)をいただきますが、そのお返しの金額は頂いたお祝いの「半返し」や「3分の1」などが相場となっています。

オリジナルのプレゼントなど金額がわかりにくいものは、もらった側もお返しがしづらいので、調べれば価格がわかるものがお互いに便利です。

出産祝いのプレゼントはカタログギフトがおすすめ

出産祝いのプレゼントはおむつやベビー服・おもちゃなどが人気ですが、結婚祝いと一緒に贈るのであれば、あえて金額がわかりやすい『カタログギフト』がおすすめです。

出産祝い限定のかわいいカタログもあり、コース(価格帯)も選べるので用途にあったプレゼントを贈れます。

出産祝いにおすすめのカタログギフトはこちら出産祝いカタログギフト人気ランキング【出産祝いカタログギフト】人気ランキング~おしゃれなアルバム/絵本がおすすめ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク