結婚式電報の送り方(手順/マナー/料金相場/支払い方法)まとめ

結婚式電報の送り方

前日に届けるの?新婦の宛名は?料金の支払いは?など
知っておきたい結婚式電報の送り方(基本の手順・マナー・料金相場・支払い方法)について、NTT(115)の電報サービスからネット電報、人気のバルーン電報・ぬいぐるみ電報まで祝電の打ち方をまとめ。

スポンサーリンク

結婚式電報の送り方~基本の手順

1. 挙式日・披露宴会場の住所の確認

まずは挙式日と披露宴会場の情報を確認します。
大きな式場やホテルでは会場がいくつもあるので、わかれば披露宴の会場名まで記載しておきます。
とくに結婚式場と披露宴会場の住所が違う場合は注意しましょう。

2. 電報の種類・台紙デザイン選び

祝電用の電報台紙デザインを選びます。
最近では押し花や西陣織の華やかなものから、イラストやキャラクターが描かれたポップなものまで豊富に揃っています。

また、結婚式で人気なのが「バルーン電報」や「ぬいぐるみ電報
式場を賑やかに飾ってくれるサプライズな電報です。

結婚式電報人気ランキングはこちら【結婚式・電報】人気ランキングTOP10~ぬいぐるみ&バルーンが大人気!

3. 電報メッセージの作成

お祝いのメッセージを作成します。
祝電のメッセージは短すぎず長すぎず、一般的には70文字~100文字程度が目安です。

ネット電報のサービスでは、祝電の文例サンプルがいくつかあるので参考にしてみましょう。

ご結婚おめでとうございます!
楽しい事は2倍 悲しい事は半分で
お二人の新しい共同作業を
しっかり見届けさせて頂きます
引用元:VERY CARD

4. 祝電の申込み

申込みは電話(115)もしくはネットで行います。
ネットからの電報申込みは料金の割引サービスがあり、最近ではNTTや郵便局もネット申込みが人気です。

5. 電報料金の支払い

電報料金の支払いは各サービスにより異なりますが、NTT(115)や携帯キャリア(ソフトバンク・au)などは月々の電話料金と合わせることも可能です。

結婚式・披露宴に電報を送る時のマナー・コツ

結婚式の前日に式場・ホテルに届くように

結婚式の電報は挙式日の前日までに届くよう手配するのが基本です。

注文はなるべく早めがよいですが、あまり早く式場に届くと保管状態の問題もあったりするので、配達は前日午前ぐらいに時間指定しておくのがおすすめです。

時間が午後なら結婚式当日でも間に合うサービスも

忙しくてついつい電報の手配を忘れてしまった。。。
そんな時でも安心なのが「電報即日配達」午後からの挙式であれば当日に間に合うサービスもあります。

結婚式当日に間にあう!即日配達OKの『電報お届けサービス』

新婦へ送る電報の宛名は旧姓が一般的

新婦宛ての電報は旧姓で送るのが一般的とされています。
新郎新婦のおふたりに連名で送る場合も、新婦の宛名は旧姓にしておきましょう。

祝電の差出人は連名でも大丈夫?

職場の同僚や友人など複数人で電報を送る場合は、連名での差出人でも問題はありません。
ただし、差出人欄の文字数が決まっている場合もあるので「社員一同」「友人一同」とするケースもあります。

ただし、結婚式に招待されたのに欠席する場合の差出人は、連名ではなく個別に送るのがマナーです。

メッセージの忌み言葉には気をつける

お祝い電報のなかでも、とくに結婚式で送る祝電は『忌み言葉』に注意しましょう。

「切る」「別れる」などの離別の言葉はもちろん、「再々」「度々」のように繰り返す=再婚を連想させる言葉もNGです。

また、文章の区切りに使う句読点「、」「。」にも気をつけましょう。
(句読点は使わず スペースで1文字分あける のがマナーです)

各種電報サービスの料金(祝電の相場)

NTT(115)電報の料金(相場)

NTTの電報はメッセージ文字数によって料金が変わり、結婚式の祝電の場合文字数は60文字を超えてくるため、NTTで申し込んだ場合、電報台紙料金と合わせて3,000円前後が相場となっています。

格安なネット電報サービスの料金(相場)

NTT以外の電報はメッセージ料金込みのサービスが多く、ネット電報の相場は2,000円前後とNTTに比べてかなり割安な料金で送ることができます。

おもな電報サービスの料金比較はこちら結婚式電報・料金比較!NTT/郵便局etc安心の格安サービスまとめ

バルーン電報・ぬいぐるみ電報の料金(相場)

最近人気のおしゃれなバルーン電報やかわいいぬいぐるみ電報などはメッセージカードがついて4,000円~5,000円が相場となっています。
バルーンは1個追加などの要望にも応えてくれるサービスもあるので料金と相談して決められます。

バルーン電報の楽天ショップ価格まとめはこちら結婚式*バルーン電報が格安+送料無料!楽天ショップ価格まとめ

おもな電報サービスの支払い方法

NTT(115)

NTT(115)の電報サービスは月々の電話料金とあわせて支払いができます。
※NTTのネット電報(D-MAIL)での電話料金支払いは別途登録が必要になります。

ネット電報

ネット電報サービスは、通販サイトと同じように基本クレジットカードでの支払いとなります。

携帯キャリア|ソフトバンク・KDDI(au)

ソフトバンクの運営する電報サービス「ほっと電報」は携帯電話料金とあわせて支払いができます。

KDDIグループの運営する「でんぽっぽ」では、auのスマホから「auかんたん決済/au WALLET」を利用して支払えます。

楽天ショップ

ぬいぐるみ電報やバルーン電報などは楽天ショップで取扱うアイテムも多く、クレジットのほかコンビニ決済や電子マネー・楽天スーパーポイントなども使えます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク