´ω`σ【黒板】で格安!手作りウエルカムボード~作り方・材料まとめ

黒板を使った格安!手作りウエルカムボード

100均やホームセンターなどの格安な材料を利用して作れる【黒板ウエルカムボード】は低予算なのにおシャレで温みがあって人気の演出♪作り方解説をしているサイトや制作に必要な材料・アイテムをまとめてみました。

スポンサーリンク

黒板ウエルカムボードの作り方参考サイト

木製板と白ペンキを東急ハンズで購入

黒板ウエルカムボード1
出典:http://ameblo.jp/mekku-wedding/

ほぼすべて東急ハンズで材料を揃えた手作りの素敵な黒板ウエルカムボード。
黒板はA2サイズの木製板にニスを塗ってブラックに。
パソコンで出力したテキストを黒板に複写して、あとは丁寧に白ペンキで塗られています。
白いトレースペーパー(スーパーチャコ)の存在をご存じなかったようでボールペンでなぞって跡を付けられてます。(大変そう。。。)

ミニ黒板・イーゼルを100均(セリア)で購入

黒板ウエルカムボード2
出典:http://ameblo.jp/luvly-days/

100均(セリア)で販売している「ミニ黒板」とイーゼルを利用した格安ウエルカムボード。
文字のトレースはせずに、白色鉛筆で下書き⇒ポスカでなぞる完全手作りな方法で作られています。

100均で買った板に黒板塗料を塗って

黒板ウエルカムボード3
出典:http://ameblo.jp/yuconohibi/

こちらは100均で買った板に黒板塗料を塗って作った手作り黒板
そこにパソコンで出力した文字をトレースしていますが、マスキングテープと100均のホワイトスプレーを使った作り方。
文字の仕上げにはブラックボード用ポスカを使用。

鉄粉+黒板用塗料でマグネットボードに

黒板ウエルカムボード4
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/smile_4me_4u/

黒板塗料の下に鉄粉を使ってマグネットボードとしても使えるウエルカムボード。
折り紙が磁石でボードにくっつけられるので簡単にアレンジできます。
材料は近くのホームセンター(コーナン)で揃えられたそうです。

意外に簡単!黒板の作り方

黒板スプレーを販売している「サンデーペイント株式会社」さんのホームページで黒板塗料より簡単な黒板用スプレーを使った作り方DIYが詳しく解説されています。

チョークアート(カリグラフィ)の参考に

オーストラリアが発祥と言われるカフェの看板に描かれた「チョークアート」
チョークを使った簡単なカリグラフィの説明動画がYouTubeにたくさんあるので作り方の参考に見てみるのもおすすめです。


黒板ウエルカムボード制作に必要な材料・アイテム

シナベニア・MDFボード


MDF【7×400×900mm】 価格:780円

黒板の素材は100均などで販売している
普通のボードやベニヤ板でも大丈夫ですが、
表面が滑らかでチョークが描きやすい
【シナベニア】などがよく使われています。
(ただし、少々お値段がはるので。。。)

価格も安くサイズも豊富で丈夫な【MDFボード】は
「木目がない」点でも黒板用に人気です。
MDFは近くのホームセンターなどでも入手できます。

MDFとは
木材を繊維状にほぐし、接着剤などを配合してボードに成型した「繊維板」の一種です。 欧米において木質資源の有効活用を図るために発達しましたが、近年日本においても、優れた品質特性から注目されています。
引用元:http://www.neoboard.co.jp

黒板塗料・スプレー


黒板スプレー 価格:972円

塗るだけで黒板になる「黒板塗料」や
吹き付けるだけの「黒板スプレー」があります。

塗料タイプは塗る前によく撹拌させて、
刷毛やローラーでムラなく塗るのが少し大変です。

スプレータイプはよく振って30~40cm離して
均一に吹きかけるだけなので簡単でおすすめです。

マグネットペイント


マグネットペイント 価格:5,400円

少し予算があがりますが、
これを黒板塗料の下地に塗ると
マグネットボードに!

写真やペーパーアイテムを簡単に
貼ったり剥がしたりができて重宝します。

チョーク・ポスカ・色鉛筆


三菱鉛筆 ブラックボード ポスカ 価格:211円

普通の文字であれば市販のチョークで十分ですが
こすれに強く、水にも流れにくい
「ブラックボード ポスカ」も人気アイテム。

色鉛筆は下書き用の「白」があればOKです。

本格的なチョークアートになると
グラデーションが表現できる
「オイルパステル」が使われてます。

カリグラフィ用のフォント

黒板にフリーハンドで手書きしていくのも
手作り感があってよいですが
キレイなカリグラフィにしたいときには
パソコンのフォントを使うのがおすすめです。

フリーフォントでも、筆記体の素敵なデザインや
黒板に書いたようなフォントがあるので
好みの書体を探してみましょう。

チャコペーパー


スーパーチャコペーパー 価格:324円

パソコンで作成したテキストを印刷して、
文字を上からなぞって転写するための
便利なアイテム。
黒板にも使える「白いチャコ」があるのでチョークで描く前の下書きとして

スプレー・マスキングテープ


アサヒペン スプレー つや消し白 価格:772円

パソコンで作ったテキストを切り取って
スプレーで塗る時はコレ。

マスキングテープを使って
塗る部分を調整します。

ラッカースプレー


アサヒペン ラッカースプレー 価格:407円

描き上げた黒板ウエルカムボードの
チョークが消えたりこすれたりしないように
クリアラッカーを吹き付けておけば
安心して結婚式場へ搬入できます。

まとめ

作り方は人それぞれなので自分たちのやりやすい作り方で仕上げてみてください。

黒板塗料さえあれば、好きなものを黒板風ウエルカムボードに作り替えられるので、
四角いボード(板)にとらわれずいろんなアイデアを考えてみましょう!

スポンサーリンク

ウエディングナビTOP最新記事を一覧でチェック!

PAGE
TOP