プロポーズで指輪サイズが分からない…時におすすめのサプライズな渡し方

プロポーズにおすすめの指輪の渡し方

プロポーズに必要なものといえば「最高のシチュエーション」と「愛の言葉」

そして、眩い輝きを放つエンゲージリング(婚約指輪)

しかし、指輪選びで悩むのが「サイズ」や「デザイン」

彼女の好みや指輪の大きさがわからない…_| ̄|○ il||li

という時におすすめ!な婚約指輪のサプライズな渡し方をご紹介♪

プロポーズで贈る婚約指輪あるある

プロポーズの婚約指輪~サイズは?デザインは?値段は?

彼女の指輪サイズが分からない…

彼女へのプロポーズを決めて、いざジュエリーショップへ!
しかし、婚約指輪選びで最初に待ち受ける「指輪のサイズ」問題

誕生日やクリスマスプレゼントに贈ったことはあるものの
男性で覚えている人はかなり少なめ。

もちろん、彼女に聞くのが一番ですが
『サプライズな演出』
で感動させたいから気づかれたくはないところ。。。

しかし、さらなる難関が…

好みの指輪(リングのデザイン)が分からない…

婚約指輪のリングデザインには、

  • ソリティア
  • サイドストーン
  • エタニティ
  • ウェーブライン

などさまざまな種類があります。
さらには、ブランドやオーダーメイドなどもあって選びきれない(;’∀’)

ジュエリーショップの店員さんは、流行りのデザインや贈る人のスタイルにあわせた指輪を提案をしてくれますが、ジュエリーは女性によってデザインの好みが分かれるのでどれが正解なのか。。。

もちろん、あなたが選んだものなら喜んでもらえるはずですが、ウン十万円もする高価な贈り物ですから気に入ってもらえるものを選びたい!

しかし、こだわりすぎると・・・

婚約指輪がプロポーズに間に合わない…

婚約指輪には既製品とオーダーメイド品があり、フルオーダーになると製作期間が2ヶ月以上になるものもあります。

そうでなくても、指輪選びには時間がかかりますから

『プロポーズに指輪が間に合わない』

といったケースも出てくるので早めの準備が必要になります。

プロポーズに婚約指輪は必要?

多くの男性がこういった葛藤を経て、

  • プロポーズに婚約指輪は本当に必要なの?
  • 指輪の代わりになるプレゼントはないの?

という自問自答を繰り返したりします。

たとえば、婚約指輪なし(指輪以外)のプロポーズ方法もありますが・・・

婚約指輪以外でプロポーズするなら

プロポーズで婚約指輪以外に指輪の代わりになるアイテム~花束・ネックレス・ダミーの指輪

値段の安いダミーの指輪でプロポーズ

プロポーズ用に安いダミー(イミテーションダイヤ)の指輪などを用意して、後日きちんと婚約指輪を見に行くという方法も。

ただし、安いとはいえ指輪はそこそこのお値段がしますので中途半端な買い物になってしまいます。

指輪をレンタルしてプロポーズ

最近はプロポーズ用の婚約指輪をレンタルしているサービスもあります。

ダミーの指輪を購入するよりも、質の高い指輪を安い値段で借りることができます。

ただ、彼女にレンタルしたことを説明してから返却することになるのでケチくさく感じられます。

指輪なし花束のみでプロポーズ

プロポーズといえばバラの花束なども定番の演出です。

プリザーブドフラワーなど永くとっておけるタイプの贈り物が喜ばれます。

しかし、女性にとって「花」と「宝石」の贈り物は似て非なるもの。

花束だけでは婚約指輪ほどの喜びは・・・

婚約指輪の代わりにネックレスでプロポーズ

指輪と同じく、普段から身に付けることができるジュエリー系のプレゼント(ネックレスやイヤリング)なら、ある程度サイズを気にせずに贈ることができるのでおすすめです。

シンプルなデザインにダイヤモンドがあしらわれたものなどは女性へのプレゼントでも人気のアイテムです。

指輪の代わりとして申し分はないのですが、婚約指輪はもらわなかったという思い出は残ってしまいます。

指輪の箱だけでプロポーズ

ジュエリーショップで購入することを条件に、指輪はなしで箱だけ用意してもらってプロポーズするという方もいるようです。

が、中身のない宝石箱ほどがっかりするものはありませんので、この方法もおすすめはできません。

女性にとってプロポーズの婚約指輪は特別なもの。

その指輪を最高のカタチで渡すことがなにより大切です。

プロポーズにおすすめの婚約指輪の渡し方

プロポーズにおすすめのサプライズな婚約指輪の渡し方

ここまでの渡し方のポイントをまとめてみると

  • ダミーを用意するのにも費用がかかる
  • レンタルだとあとからの返却もめんどう
  • 婚約指輪以外で代わりになるものがない
  • 指輪なし(花束・箱だけ)は恰好がつかない
  • 指輪はあとから二人で選ぶのがおすすめ

そこで、こんな↓サプライズな指輪の渡し方をご提案!

婚約指輪のダイヤモンドだけでプロポーズ

指輪の入った箱をそっと開ける瞬間は、プロポーズに欠かせない演出。

その箱に婚約指輪の代わりにダイヤだけを入れて渡す

『ダイヤモンドプロポーズ』

箱を開けた瞬間に溢れるダイヤモンドの輝きは、女性にとって心躍る最高のプロポーズ演出。

ダイヤモンドプロポーズができるおすすめショップはコチラ

プロポーズのあとで一緒に指輪選び

プロポーズのあとはふたりで仲良く指輪(リング)を選びに行きましょう!
もちろん、プロポーズのOKをもらえたら…ですよ。

ブリリアンスプラスさんは、東京・横浜・大阪・福岡にショールームがあるので実物を見に行くのもいいですし、ネットでオーダーメイドのオリジナルデザインリングも作れます♪

ブリリアンスプラスの店舗・アクセス情報

とってもおすすめのダイヤモンドプロポーズ
ですが、1点だけ贈るダイヤを最初に選ぶという難点があります。

ダイヤ選びも初めてだと大変!
ですので、選ぶ時のポイントやお値段の相場などをまとめてみました。

婚約指輪用ダイヤモンドの選び方・相場は?

婚約指輪の値段・相場

婚約指輪のお値段は、結婚情報誌「ゼクシィ」の調査によると、給料1か月分ほどの30~40万円*1という回答が最も多く一般的な相場となっています。

婚約指輪の内訳は、ダイヤモンドとリングとにわけられますのでダイヤ自体のお値段は20万~が一般的な相場となるようです。

ダイヤモンドプロポーズができる『ブリリアンス+』で購入されている婚約指輪の平均価格でみると以下のようなグラフになります。

出典:http://www.brilliance.co.jp/

ダイヤモンドの質(4C)と価格

ちなみにダイヤモンドはひとつとして同じものがなく、それぞれにお値段が異なります。

ダイヤモンドの価格は、質(4C:カット・カラー・クラリティ・カラット)を基準に決められています。

カット(Cut)
カット(研磨)に対しての評価でプロポーションとフィニッシュが評価基準。
最高の「EX」から「VG」「G」「F」「P」までの5段階で評価。
カラー(Color
ダイヤモンドは無色に近いほど評価が高くなります。
アルファベット順で「D」が無色透明の再高評価で「E」~「Z」まであります。
クラリティ(Clarity
ダイヤモンドの透明度を表す基準になります。
「FL(フローレス)」が最高で、「IF」「VVS」「VS」「SI」「I」で評価。
カラット(Carat
ダイヤモンドの大きさを表す単位でもちろん大きなものほど高価になります。
最近は、0.3カラット前後*1を選ぶ新郎新婦が多いようです。

*1)ゼクシィ結婚トレンド調査2016年(首都圏版)
【婚約指輪のお値段】
「30~40万円未満」が28%で最多
【婚約指輪に選んだダイヤモンドの大きさ】
「0.2ct~0.3ct未満」が34%、「0.3ct~0.4ct未満」が29%

ダイヤモンドの価格を簡単シミュレーション

こちらのサービスでは、条件を指定するだけで購入できるダイヤモンドがすぐに検索・見積もりできるシミュレーターがありダイヤモンド選びにおすすめです。

プ婚約指輪のダイヤモンドの値段をシミュレーション

ダイヤモンドの検索・価格シミュレーションはこちら

ネット通販で買えるため一般的なジュエリーショップに比べて同じ品質のダイヤでも割安なお値段で、定番の0.3カラットサイズのダイヤモンドルース(裸石)が10万円台から揃っているので予算にあわせて選びやすいのも魅力です。

一生に一度のプロポーズ。

完ペキな段取りで、彼女に感動のサプライズを演出してみませんか?

ウエディングナビTOP最新記事を一覧でチェック!

PAGE
TOP