結婚式の支払いはカードがおすすめ~ポイントにマイル♪値段交渉で値引きも!

結婚式の支払いはカードがおすすめ

結婚式費用の相場(支払い総額)は300万円以上~
楽天カードならポイントがつくし、ANAのVISAで支払えばマイルが貯まってお得♪のはずなんだけど
結婚式費用の支払いにカード使えるの?
とお考えの新郎新婦さまに結婚式費用のカード払いについての豆知識をご紹介。

スポンサーリンク

結婚式費用は『現金一括先払い』から『カード支払い』に

結婚式費用の支払いはどの式場も「現金一括の先払い」というのが一般的でした。

でも、かなりのお金がかかる結婚式は同じ支払いでも「ただ現金で払う」のと「クレジットカードを使ってポイントを貯める」のではおトク度が断然変わってきます。

そのため、最近は「クレジットカード払い」を希望される新郎新婦さんがかなり増えてきています。

ほかにも、カード支払いにしたい理由として
事前に結婚式費用を全額準備しなくてもいい
という点も大きなポイントです。

結婚式費用っていつ支払うかご存知ですか?

支払いのタイミングは大きく分けて3つありますが、

  1. 結婚式前までに支払いをする「前払い(先払い)」
  2. 結婚式当日、披露宴後に支払いをする「当日払い」
  3. 結婚式後に支払いをする「後日払い」

ほとんどの結婚式場・ホテルで1.の「前払い」方式になっています。

平均相場300万円以上の結婚式費用。
万が一の「支払いがされない」というリスクを考慮しての式場側の保険です。

ただ、そうなると新郎新婦は結婚式前までに全額準備をしておかないといけないというのがこれまでの状況…。

ですがクレジットカード払いであれば、実際の請求は翌月や翌々月(約1~1ヵ月半後)となるので、結婚式・披露宴後にゆっくり支払いができるというメリットがあります。

カード支払い|決済→結婚式→締め日→銀行引き落としのながら

カードのポイントで値段交渉!結婚式費用を安くするコツ

カード支払いを希望する人は増えているのですが、カードが使える式場は実はまだ少ないのが現状。

このご時世に、なんでクレジットカードが使えないの?

と思いますよね。

ご存知の方もいますが、クレジットカードで支払いをしたら翌月1回払いでも式場・ホテル側はクレジット会社に手数料を支払う必要があります。

金額に応じてかわりますが、手数料はおおよそ3~7%程かかります。

つまり利用された式場側は、300万円の結婚式だと10~20万円前後の手数料をクレジット会社へ支払う事になってしまうのです。

カード支払いを断わられたら

そこで、もしカード払いを断られてしまった際は、自分が獲得できるはずのポイント分を値引き交渉をする方法がおすすめです。

カード支払いでもらえるはずのポイント分を値引きできないか値段交渉
「カード払いはあきらめるので、そのポイント分を値引きしてもらえませんか?」

という交渉をホテル・式場のプランナーさんにもちかけてみましょう。

カード払いで獲得できるポイントやマイルの多くが支払額の約1%ですので300万円の結婚式・披露宴では約3万円分。クレジット会社に払う予定だった金額と比べると式場側も出費が少なくて済むので、値引きしてもらえる可能性も十分あります♪

相手が断ったことへの「負い目」を利用するような感じですが、こういった方法も結婚式費用を安くするコツのひとつです。

結婚式費用のご祝儀払いもローンよりカードがおトク

最初にお伝えしたとおり、多くの式場で現金一括前払いの制度を採用していますので、よほどの貯金がないと全額前払いというのはなかなか難しいのが現状。

そこで各銀行では『ブライダルローン』というプランが用意されています。
ブライダルローンはご祝儀払いによる返済があると見込まれているので、他のローンに比べ審査が通りやすくかつ低金利で、無事通れば式場に全額前払いして、返済を分割払いにすることも可能です。

ブライダルローン

しかし、このブライダルローンよりもやはりカード支払いのがお得です。
300万円を翌月返済した場合
ローンとカードでの違い(差額)は、金利とポイントで10万円はお得になります。

ローン
翌月1回払いでも金利(年利約2~4%)
金利:▲60,000~▲120,000円
カード
1回払いであれば金利無料+ポイントが加算
金利:0円 ポイント:+30,000

銀行でローンを組んだとしても実は多くの人が翌月にご祝儀でローンを返済・完了させてしまっているのですが、翌月返済でも金利がかかってきます
ブライダルローンは低金利と言われますが、ローン金額が大きいのでかなりの出費です。

つまり分割払いにしない限りは圧倒的にカードの方がお得になるのです。

結婚式の支払いならカード限度額を引き上げてくれる♪

カードを利用したくてもいまの利用限度額は80万しかないんだけど?
300万の支払いはできないよね?という疑問が出てくると思います。

実はクレジット会社へ結婚式費用の支払いのためと申し出れば一時的に限度額を引き上げてもらうことが可能なんです!

それでも今までの利用経歴や使用年数によっては300万までに達しない事もありますが、そういう場合は新郎新婦でそれぞれクレジットカードを用意すれば問題ありません。

ただ、限度額の引き上げ依頼をかける際も審査の時間がかかります。
どんなに遅くても支払いの2週間前には依頼の電話をかけておくようにしましょう!

クレジットカード会社に結婚式費用支払いのための限度額アップをお願い

新婚旅行もマイルでお得♪カードは早めに準備!

マイルが貯まるカードで結婚式費用を支払うことができれば貯まったマイルで新婚旅行へ…。
というのも現実味を帯びてきます。

結婚式のカード支払いで貯まったマイルでハネムーン♪

一般的にはANA・JTB等の航空・旅行系のカードが人気のようですが、密かにカード玄人の間では「楽天カード」がブームになりつつあるようです。

結婚式費用だけでなく、婚約準備~新婚生活も全て楽天カードで支払い、更に新婚旅行にも楽天トラベルを使ってポイントを2倍に。
トータル50万ポイント程貯めた方もいるとか!

最近はANAと提携した「楽天ANAマイレージクラブ」というカードも登場。
楽天ポイント2ポイントが1マイルへ変換する事が可能なんです。
初年度の年会費も無料の為、カードを持ったことがない方もこれを機に準備してみるのもいいかもしれませんね!

まとめ

結婚式費用の支払いにはとても魅力的なクレジットカードですがまだまだ使える会場が少ないので

クレジットカード払いが可能か
カードを2枚使って払うことが可能か

というのを必ず式場側に確認するようにしましょう。
カード支払いがNGであれば

ポイント分のお値引きができないか

値段交渉をしてみましょう。
もし、カード支払いがOKであれば

クレジット会社にカードの限度額のアップ

を早めに連絡してお願いしておきましょう。

結婚式はなにかと物入りですから、賢く節約するのがおすすめです!

スポンサーリンク

ウエディングナビTOP最新記事を一覧でチェック!

PAGE
TOP