結婚式二次会の人気余興!全員参加型ゲーム『借り人競争』って!?

結婚式二次会の人気余興!全員参加型ゲーム『借り人競争』

ゲスト全員参加型!の結婚式二次会で人気のゲーム『借り人競争』
大人数でも盛り上がる!楽しめる!借り物じゃなくて借り人(者)競争の魅力をまとめ

スポンサーリンク

全員参加で「ペア」を自然に作れるゲーム=借り物競争

借り物競争は、会場にいるゲスト全員が参加でき、初対面でも声を掛けやすい盛り上がるゲームのひとつです。
借りる人と貸す人のペアを自然に作ることができるのも魅力。

ですが。。。

結婚式の2次会では失敗しやすいネタのひとつ

結婚式・披露宴のあとの”2次会”というシチュエーションでは、

  • 幹事「ゲストが待っているものが少なくお題がでない」
  • ゲスト「見ず知らずの人に自分の物を貸したくない」
  • 新郎新婦「借りた物を割ったり壊したりしたら2次会が台無し」

などなど、クリアする課題が多いゲームテーマ。。。

そこで!

結婚式2次会には「借り物借り人」競争がピッタリ!

「赤い靴を履いた女性」や「7:3分けの男性」など
「物」を「人」に替えることで、
お題の少なさ」「物を預ける不安感」を解消できるうえに、
ゲストを紹介しながらゲスト同士でのコミュニケーションもとれる素敵なゲームに♪

ゲームの演出ポイントはゲストを絡めた「お題」

このゲームは「貸す人」の自己紹介も兼ねているのがポイント!
お題(貸す人の特徴)をしぼることで、この人しかいない!となったときに、まわりの友人が「借り人」に教えてくれるので当たってない人も全員参加で楽しめます。
もちろんそのほかにも、新郎新婦との思い出エピソードや当日のファッション(ドレスや髪型・ネクタイなど)ネタなどお題は満載です!

あわせてこちらの記事もどうぞ。

『借り人競争』盛り上がる!お題30選

ゲームの準備・進め方・用意するもの

用意するもの

  • 数字の入ったメッセージカードやクロークチケット
  • 抽選用のくじ
  • お題を書くアンサープレート(無地)
  • 賞品・景品
メッセージカード クロークチケット 三角くじ アンサープレート無地

Amazon

Amazon

Amazon

楽天市場

借り人探しをするなら「プレート・プラカード」がおすすめ

運動会の借り物(人)競争では「借りるもの」も紙のクジですが、結婚式2次会では全員参加で盛り上がるようゲスト全員に見やすいアンサープレートなどがおすすめ。予算があればより大きなプラカードを用意するのもGood!

ゲームの進め方

  1. 2次会会場の入り口で「数字の入ったカード」を参加ゲストに配ります。
    手作りでもOKですが、ただの紙では素っ気ないので、
    メッセージカードやクロークチケットなどがおすすめです。
  2. ゲームが始まったら新郎・新婦それぞれに、
    数字の書かれた「抽選のクジ」をひいてもらいます。
    新郎用には男性ゲストの番号、新婦用には女性といった感じに。
  3. 抽選で当たったゲストの2名(男女1名づつ)が
    「借りる人」としてステージにあがり、
    「お題」の書かれたプレートをひいてもらいます。
    (これも男性用お題プレートと女性用お題プレートに分けておきます。)
  4. プレートを引くと同時にゲームスタート♪
    制限時間1分以内にプレートに書かれた「貸し人」を借りてこれたら、
    借り人・貸し人両方に新郎新婦から景品をプレゼントします。
    (時間は少しオーバーしてもいいようにし、見つからない場合条件をゆるくしたりで対応)
    もちろん、借り人・貸し人には簡単な自己紹介をしてもらいます。

1回のゲームで4人が参加(景品をもらえ)でき、
所要時間は5~7分程度なので数回行うことも可能です。

絶っ対!盛り上げたい2次会がある!!ならば

盛り上げるならやっぱり「競争」するのがイチバン!
一度に5名程度の「借り人」を決め、よーいドン!で一斉にスタート!!

1着2着には豪華賞品を用意してテンションを↑↑↑に。
賞品が豪華であればあるほど、自分が「貸し人」になろうとして盛り上がること間違いなし!
ですが
2次会会場が荒れる!恐れがあるので利用には注意が必要です。

スポンサーリンク

ウエディングナビTOP最新記事を一覧でチェック!

PAGE
TOP