【結婚報告はがき】慶事用切手アイデア!オリジナル『手作り切手』がおすすめ

結婚報告はがき慶事用『手作り切手』

結婚報告はがき(慶事用)に使えるおしゃれな切手をまとめ。手作りの結婚報告はがきにおすすめ!世界でひとつの『オリジナル切手』も。

スポンサーリンク

結婚報告はがきには普通切手よりも慶事用切手で

結婚報告はがきを普通切手で送っても、もちろん失礼にはなりませんが、同じ金額(52円)で慶事用の方がおめでたい高級感があるのでどうせ使うなら慶事用がおすすめです。
でも・・・

普通切手・慶事用切手52円

慶事用切手は和風デザインしかない?

郵便局で「慶事用』として販売されている切手は3種類(52円・82円・92円)だけ。
和風の雅なデザインのため、おしゃれな手作り結婚報告はがきにはあわないことも。。。

慶事用切手(52円・82円・92円)

結婚報告はがきには慶事用切手がマナー?

結婚報告はがきの切手は『慶事用』切手を使うのが一般的ですが、結婚式の招待状と違い必ずしもそうしなきゃいけないというマナーやルールは決められていません。

なので、友人や会社の同僚など気心の知れた相手に送るハガキは、慶事用にこだわらずおしゃれでかわいい切手を使うのもアリです。

『オリジナル切手作成サービス』がおすすめ!

結婚報告はがきにおすすめなのが、郵便局のホームページからお気に入りの写真をアップロードして、オリジナルの切手を手作りできるサービス『フレーム切手』

オリジナル切手作成サービス「フレーム切手」
フレーム切手 オリジナル切手作成サービス – 日本郵便

オリジナル切手の作り方

作り方はいたって簡単!郵便局のホームページから2~3分で作成・注文までサクッと行えます。

オリジナル切手作成サービスの申込み

こまかくステップにするとこんな感じです。

  1. アップロードする写真・イラストを用意する
  2. 郵便局の専用サイトから画像をアップロード
  3. お好みのフレームを選択
  4. 画像を調整して仕上がりイメージを確認
  5. 購入者情報を入力して注文!

フレーム切手編集画面
アップロードした画像の位置・大きさ・角度を調整できる編集機能つき

また、アップロードする画像は、jpgもしくはpng形式のデータであれば「写真」でも「イラスト」でもOKなので、はがきにあわせた自由なデザインが可能に!
そこで・・・

おすすめアイデア『似顔絵切手』

オリジナル似顔絵切手

結婚報告はがきに自分たちの写真を入れない(入れたくない)方たちが増え、そのかわりとして人気となっているのが『似顔絵』イラスト。

ウエルカムボードに使った似顔絵をそのままハガキに使えば費用も抑えられます。

似顔絵を500円から描いてくれる格安サービスを活用!

ウエルカムボードのように全身のイラストとなるとお値段が10,000円以上になってきますが、切手用サイズの顔部分のみであれば費用も抑えられます。

500円から似顔絵を描いてくれるサービスもあるので費用を抑えつつ、オリジナルの結婚報告はがき演出できます。

商品リンク

ココナラ『似顔絵』サービス

オリジナル切手の料金

「フレーム切手」の料金は、切手料金と別に手数料・送料がかかります。
シート構成によって変わりますが52円切手の場合以下のようなお値段です。

52円切手|20枚額縁タイプ
切手料金 1,040円 + 手数料 410円 + 送料 510円 =合計 1,960円

1回の申込みが6シート以上の場合は送料無料となります。

料金・シート構成の詳細はこちらをご確認ください。
日本郵便|フレーム切手>よくある質問>シート構成と価格はいくらですか?

スポンサーリンク

ウエディングナビTOP最新記事を一覧でチェック!

PAGE
TOP