結婚式引き出物『持ち込み料負担』比較!1番節約できるサービスは?

結婚式の引き出物持ち込み料を負担

結婚式引き出物の持ち込み料を負担してくれる割引サービスを比較!トータルの金額が一番安い(節約できる)ショップを調査・まとめ。

スポンサーリンク

結婚式引き出物の持ち込み料

結婚式の引き出物を持ち込みにして費用を節約したいけどネックになるのは「持ち込み料
せっかく安い価格で引き出物や引き菓子・縁起物を手配できても、持ち込み料をとられたら台無しです。

持ち込み料負担サービスで節約!

最近は持ち込み料分の費用を負担(割引)してくれるショップも多く、新郎新婦にはありがたい状況ですが、どのサービスを利用するのが一番節約できるのかが悩みどころ。

そこで、人気ギフトショップの持ち込み料負担サービス(割引料金)を比較してみました。

カタログギフトの持ち込み料負担で比較

持ち込み料負担の金額だけでは全体の割引率がわからないので、定番のカタログギフト3,600円コース(本体3,000円+システム料)を注文した際にかかる実質金額で比較してみました。

本体価格 割引き 持込料
負担
実質金額 ポイント
ラムビット
楽天市場店
3,600円 15% 500円 2,560円 1%
ギフトマン
楽天市場店
3,600円 23% 込み*1 2,880円*2 1%
COCOMO
(ココモ)
3,600円 なし 500円 3,100円 5%
RING BELL
(リンベル)
3,600円 なし 400円 3,200円 5%
moage
(モア―ジュ)
3,600円 なし 500円 3,100円 なし

*1)持込料負担はなく持込プラン(割引のみ)
*2)持込プラン(引き菓子と縁起物の3点セット)を購入した場合の実質金額

ギフトのラムビット 人気カタログギフトが最安値!

ギフトのラムビット楽天市場店

ギフトのラムビット 楽天市場店

最大2割引+持ち込み料負担の最安値

ギフトのラムビットでは最大20%OFFの割引特典と併用して持ち込み料負担サービスが使えるため、3,600円コースのカタログギフトが2,500円台という格安価格で注文できます。

人気のブライダル用カタログギフトが格安

激安のサービスだと、カタログギフトが古かったり・オリジナルで品揃えや配送対応がよくなかったりするので注意が必要ですが、ラムビットではカタログギフト専門店の結婚式用で人気のカタログを安く買えるので安心です。

あまりに安いためか「ブライダルのためのカタログギフト」とだけ書かれ商品名は記載されていません。カタログギフトの内容は全ページをチェックできるので確認されてみてください。

ギフトマン 引き出物セットのお得な持込みプラン

ギフトマン楽天市場店

ギフトマン楽天市場店

引き出物3点セットの格安持ち込みプラン

ギフトマンではカタログギフト単品で購入する場合は、持ち込み料負担や割引等の特典はついてきません。

ですが、引き菓子と縁起物がセットになった【激安購入で式場へ持込プラン】だと、定番の3,600円コースのカタログギフトが23%OFF、1万円コースなら最大35%OFFの格安価格で購入できます。

引き出物の数は縁起のいい3点もしくは5点が相場ですので、どうせ3点(引き出物・引き菓子・縁起物)を用意するならセットにしたほうが断然おオクになります。

カタログギフトは定番のリンベルとシャディを品揃え

持込プランで選べるカタログギフトには、定番のリンベル「プレゼンテージ ブライダル」と老舗のシャディ「アズユーライク」も用意されているので安心して贈れます。

楽天で注文すればポイントもお得!

「ギフトのラムビット」も「ギフトマン」も楽天市場に出店しているのでポイントもついてさらにお得に購入できます。もちろん楽天で注文しても持ち込み料負担サービスはついてきますので一番お得に買うならやっぱり楽天です。

ちなみに

引き出物持ち込み料の相場は?

持ち込み料負担サービスはどのショップも「500円」を相場として計算していますが、実際に結婚式場やホテルに引き出物を持ち込んだ際の持ち込み料の相場は1点あたり300円~500円となっています。

ただし、引き出物は引き菓子や縁起物とあわせて3点セットになっているのが一般的ですので、さらに引き菓子と縁起物の持ち込み料もとられ、1セットあたり1,500円~2,000円を請求されるケースもあります。

引き出物宅配は持ち込み料・手提げ袋不要で費用を節約できます!

そうなると、500円負担だけでは持ち込み料が高くつくことに・・・

ですので↓

引き出物宅配で持ち込み料を節約!

引き出物宅配は持ち込み料・手提げ袋不要で費用を節約できます!

最近話題の「引き出物宅配サービス」は、結婚式場やホテルを通さず直接ゲストの自宅に引き出物を郵送できるので、持ち込み料自体を支払う必要がなくなります。

さらに、引き出物一式を入れる手提げ袋(1枚当たり300円~500円×ゲスト人数)も浮くので、結婚式費用をかなり節約できるのであわせて検討してみるのがおすすめです。

引き出物宅配サービスは、さきほどご紹介した「ラムビット」や「ギフトマン」でも取り扱っています。

  • ギフトのラムビット【楽らく・宅配引出物セット】
  • ギフトマン【引出物/愛の宅配便】

いまどき結婚式!手ぶらで人気の引出物宅配サービスとは?

【引き出物宅配】楽天サービスを比較!格安/送料無料のおすすめは?

引き出物の持ち込み料は交渉次第

結婚式費用を賢く節約するなら引き出物宅配サービスが一番お得ですが、引き出物が結婚式当日にないことを気にする方(とくに両親など)もおられるので、やはり式場でお願いしたり、持ち込み料を払って用意するということもあります。

ただ、その時にも「引き出物宅配」をネタとして、持ち込み料の値引き交渉をしてみるのもひとつの方法です。

「ウエディングドレス」と「料理」そして「引き出物」は、結婚式場側がしっかりと儲けたい項目ベスト3ですので、新郎新婦側としても一番費用を節約できるポイントとなることを念頭において上手く交渉してみましょう。

ただし、値切りすぎはプランナーのモチベーション(やる気)を下げるのでほどほどに。

スポンサーリンク

ウエディングナビTOP最新記事を一覧でチェック!

PAGE
TOP